ヘレンド展♪

先日、県の陶芸美術館でしていましたヘレンド展に行ってきました。

美しい食器たち

創成期から今に至るまで、ため息の作品の数々…古くからのパターンも今に伝えられ、私たちを魅了します。

ヴィクトリアシリーズやウィーンの薔薇などが良く知られたパターンでしょうか?

シノワズリーな影響を受けた作品が多くみられ、和ものが好きな私としては、とても惹かれるものがあります

24058876_1070826146392183_2136592829059516488_n.jpg

ヘレンドはハンガリーの窯です。

文字情報としては知っていたのですが、そこがストンと落ちていなかったようで、そうか!共産圏か!社会主義時代があったことに今更気付いたり…

苦難の歴史を思うと、今なおパターンも技術も継承されていることに、ただただ感心するばかりです…

collage_photocataa2.jpg

外見を素敵と思うのも良いのですが、その背景を知りますと、途端に輝きを増してくるのは、どんなブランドストーリーも同じ

いずれ我が家でも、ヘレンドでティータイムと夢みているのですが。今回のことで、余計欲しくなってしまったのですが

その時は、背景とともに、よりいっそう大切に丁寧なティータイムとなることでしょう

それまで、「食器は使ってこそ」も輝きを増しますから、それにふさわしいよう、注がれる紅茶の腕を磨いておきます

ディスプレイされていた食器たちも、空っぽのままでなくて、ここに食べ物がのったり、紅茶が注がれていたりしますと、どんなに輝いたシーンになるでしょう~なんて想像を楽しんだりもしました。

数年後の極上のとびきりのティータイムを楽しみに


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さってありがとうございます。ポチッと応援よろしくお願いします。
プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター