今年のダージリンセカンドフラッシュ♪

ここのところ変則的なシフトでちょっと忙しくしていたのですが、そんな中にも帰省中のお友達に会えたり

職場体験に来ていたかわいい中学生たちや、イベントのお手伝いでも出勤していたのですが、参加されていた小学生たちもかわいくて

なかなか接することが出来ない先生方から、イベント後にも貴重なお話を伺えたり。

得難い体験をさせてもらったなと思います

でもやっぱり体力的には厳しいものがあり…(笑) 私のパワーの素といったらやっぱりティータイム

忙しくなる前に、届いています新茶 ダージリンセカンドフラッシュの飲み比べ

で、パワーに変えて

DSC00012.jpg

今年のダージリンセカンドフラッシュは特にとても貴重で…ネットなどのニュースでも話題になりましたから、もしかしたら目にされているかもしれませんが、6月に起こったゼネストの影響で、茶園の操業がストップしています。

今届いているダージリンセカンドフラッシュは、その前に製茶された貴重なものなのです。

そもそもダージリンは、世間で耳にするほどたくさんは作られていなくて、ダージリンのあるインドの中で、たった1パーセントほどの生産量しかありません。

20800181_998061197002012_1000015090359115141_n.jpg

春と夏と秋と、年3回ある旬の内、いわゆるかきいれ時が夏摘みのダージリンセカンドフラッシュ。

紅茶の王様とも讃えられる至宝

このまま影響が長引けば、茶園さんの今後にも関わってくることなので、ハラハラしながら見守っている…そんな状況なのです。

にもかかわらず、本校ChaTeaから届いたダージリンセカンドフラッシュは、茶園さん違いで4つ。



20881998_998061230335342_2756981359722831016_n.jpg

紅茶も農産物で、紅茶とひと言でいいましても、その産地によって個性様々で、その産地の中でも茶園さんによって個性の差が出てきます。

ちょうどお野菜が、誰々さんちのお野菜がおいしい♪というように、同じ地域で作っていても、評判になる畑があったりするように、茶園さんごとに趣が変わって来ます。

あるダージリンセカンドフラッシュを飲んで「好みでない~」と思っても、別の茶園さんのを飲んでみたら、とっても好みで、「何これ~」となるかもしれません

ひとつひとつの個性を大切にしながら、この茶園さんなら、このティーシーンで使えそうだこの食べ物と合わせたいな

あれこれ楽しく妄想しながらそんなひと時がとても幸せです

今年もこうして出会えたことに感謝しながら

まだちょっと9月のスケジュールが確定していないので、スケジュールをお出し出来ないのを心苦しく思いながら、9月のママのためのお茶会()では、こちらと、同じ夏が旬のアッサムと、スリランカからもうひとつ来る予定なのですが、合わせて3、4種類は楽しんでいただこうかなと思っています。

アッサムも茶園さん違いで2種類届いていますので、楽しく迷います


ダージリンのニュース ご興味ございましたら…

da1a.jpg
http://www.afpbb.com/articles/-/3138171?pid=19254632http://www.afpbb.com/articles/-/3138171?pid=19254632
 …画像お借りしました…


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さってありがとうございます。ポチッと応援よろしくお願いします。<
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター