ベイクオフのキャロットケーキ♪

私が今回ベイクオフでお持ちしたものは、キャロットケーキ

大好きな英国湖水地方を舞台としたお話、ピーターラビットに思いを寄せてみました

日本でキャロットケーキといいますと、にんじん嫌いのお子様への苦肉の策…のようなイメージがありますが、英国菓子のキャロットケーキは、にんじんの甘さを活かし、スパイスも入ったおいしいケーキ

まずはその事にカルチャーショック

そして、第二次世界大戦中のイギリスで、配給品のため品薄だったお砂糖の代わりに、甘味を出す方法のひとつとして重宝されたと聞きます。

それがそのまま、今も変わらずティールームでの人気はベスト3に入るのだそう。

日本でしたら…戦時中の食べ物ってあまりいいイメージがなくて、嫌ですよね

ますますカルチャーショックでした…

戦時中に紅茶が配給されていたのもびっくりで、あの中をティータイムを楽しんでいたからこそ、お菓子が作られていた、ということになるのですけど、さらにさらにカルチャーショック

collage_photocat276a.jpg

英国菓子は、こうした由来を辿るのも楽しいもの

我が家の子どもたちはにんじん大好き

これはおもしろい♪と思って、作ってみましたら、子どもたちも はまってくれました

我が家でいつも楽しんでるままにお持ちした今回♪

ということは、制作過程もいつも通り♪

我が家の小さな手も入っております

にんじんをおろすのも、今回は平日の昼間だったので不在だったのですが、普段は上の子が率先してしてくれて、stopって声掛けてもまだおろし続けます~

にんじんどっさり

おろし方も、細かい大根おろしのようでなくて、荒おろしがお好み

今回は私ががんばりました

それにふんわりとスパイス。

ベイクオフではプロの作り手もいらっしゃって、私のは本当に畏れ多いという感じなのですが

そんな大好きなキャロットケーキが、今回4種類揃いました♪

食べ比べが出来て、お菓子の研究にもなり、急なキャンセルが出て「えいや!」と清水の舞台から飛び降りる気持ちでの参加でしたが、本当に参加して良かったです

英国菓子ってどんなのだろう?もしご興味持ってくださいましたら、今月11月24日(火)10時~ママのためのお茶会では、11月1日は紅茶の日&アメリカでは第四木曜日がサンクスギビングデイ♪

ということで、お教室からのささやかな感謝を込めて、英国菓子とともにティータイムをお楽しみいただきます

とびきりの紅茶と合わせて楽しんでいただきますので、ぜひお気軽に遊びに来てくださいね

 お菓子をいただく前のセイボリーフードもスペシャルでした♪

ステイシー先生お手作りのソーセージロール♪小関由美先生お手作りのクスクスサラダ♪ChaTeaりつえ先生のお手作りのサンドイッチ♪

やっぱりお写真載せたくて(お写真右真ん中に)


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さってありがとうございます。ポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: キャロットケーキ!

桜ちゃんさま♪
ありがとうございます。
しかもこんなに大絶賛!とっても光栄です。
プロの作り手もたくさんいらっしゃると聞いていましたので、
家庭の中で楽しんでいるだけの私のケーキは…なんて思っていましたが。

ニアソーリー村に行かれたことあるのですね♪
来年は生誕150周年だそうですよ♪

お嬢様とのエピソードも、私もちょっと幸せ気分のお裾分けをいただいたようなi-176
本当にありがとうございます(*^^*)

キャロットケーキ!

こんにちは、そして
嬉しいです。
それは、私と娘が
マナーハウスでのイベントに参加して、先生のキャロットケーキに、
いたく感動した親子だからです。
私と、娘はお互い秘密にして
投票しましたが、後で、どのケーキに入れた?!と聞いたら、なんと
ピーターラビットのキャロットケーキ!!と同じだったのです!
あんなに、たくさんケーキが
あったのに、一番美味しいと
思ったケーキが、先生のキャロットケーキでした!
親子ですが、普段まったく
性格も味覚もあまり同じでは
ないのですが。不思議でした!
先生、本当に美味しかったです。
又、食べたいくらいです!
本当にありがとうございました!
ずっと、どなたがお作りになられたのかなー?レシピが聞きたいなー
と、思ってました。
Cha teaさんのブログを見ていて
今、何げに先生のサイトに来て
あれ?!あーこの先生!だー!
と嬉しくて今書いてます!

先生、本当にありがとうございました。本当に美味しかったです。
昔、ニアソーリー村に行った記憶が蘇る様なそんなひと時でした。
ありがとうございました。



プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター