ChaTea紅茶の日のイベント「ベイクオフ」♪

昨日は素敵なお出かけ

本校ChaTeaの紅茶の日に因んだイベント「ベイクオフ」に参加して来ました

ベイクオフは、英国の人気テレビ番組「グレイト・ブリティッシュ・ベイクオフ」で、 アマチュア参加OKの持ち寄りお菓子の品評会

その人気は現在の英国のベーキングブームの火付け役になったそう

そのスタイルを、英国菓子教室のモーニングトン・クレセントのステイシー先生、英国アンティーク研究家の小関由美先生、ChaTeaのお三方で共催。

私は審査員役のゲストではなくて、お菓子の作り手として参加だったのですよね

モーニングトン・クレセントの生徒さまもいらっしゃる中、早まったかもとドキドキ

しかも、キャンセルが出ていたから、えいや!と清水の舞台から飛び降りる気持ちで

準備不足は否めません…我が家で子どもたちと楽しんでいるままにお持ちしました。

Bb5AYDd3Fktxvii1446559598_1446559729.png

会場となった佐倉マナーハウスさんも魅力満載な会場

ガラス張りの明るいコンサバトリー

アンティーク屋さんでもあり、英国の窯バーレイの正規代理店ということもあって、バーレイ尽くしのティータイムもまたうれしく

英国菓子だけで20種類!!!

を目の前にしてテンションが上がらないなんて、考えられません

DSC04232a.jpg

参加の記念にと碧先生からいただいたお菓子勢ぞろいなお写真

日本でこんなに英国菓子が揃う機会もないのではないでしょうか?

英国菓子はナチュラルな素材を使い、見た目には素朴な感じですが、味わいはとっても深く。これがまた紅茶の進むこと♪

日本で多く目にする生クリームなどでデコレーションされた繊細なお菓子は、どちらかというと特別な時にいただきたいお菓子。非日常のお菓子。

それに対して英国菓子は、日常の中でいただきたいお菓子たち。ケーキ屋さんで、というより、お母さんから子へ…家庭の中で引き継がれていくお菓子。

そんなイメージがあります。

こんな私のケーキにも票をいれてくださった方もいて、ただただ感謝いっぱい。

ステイシー先生がフェイズブックの中で、全お菓子を評価してくださっていて、私のお菓子を「いただきやすかった」となんて恐れ多い

ステイシー先生はNHKの「グレーテルのかまど」にも携わっていらっしゃる素敵な先生なのです

このような機会をくださった先生方、ご一緒のテーブルだった皆さまも、すべての皆さまに、本当にありがとうございました


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さってありがとうございます。ポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター