シンガポール④ヤクンのミルクティーとお迎えして来た紅茶たち♪ 

シンガポール旅行記その④

お迎えしてきた紅茶たち♪

今回は家族サービスに努め、なかなかティールームの視察は難しそうで、代わりに紅茶たちをたくさんお土産にして来ました

その中で良く楽しんでいたのが、カヤトーストといえばすぐこちらの名前があがる、シンガポール国内あちらこちらにある亜坤・ヤ クン。

こちらのミルクティーが練乳入りで、子どもたちが大のお気に入りとなり、お店の看板が目に入れば、寄っていこうよ~…

スプーン代わりに、プラスチックのレンゲ付き。そんなところも、なんだからしい

collage_photocat233a.jpg

また10年ほど前に行った時にはアイスティーはなかったように思うのですが、今回はメニューにありました。

試しに頼んでみたアイスレモンティー。アイスティーはリキッドでしたが、レモンは香料ではなくて、フレッシュレモン♪

甘味がはじめから付いていますが、なんとも爽やかでした

暑い国だから冷たい飲み物…ではなくて、体に優しい温かい飲み物の方が主流のようです。

さてさてお迎えしてきた紅茶たち。シンガポールはもと英国領で紅茶文化が根ざしている国ですが、意外や最近人気のシンガポールのティーカンパニーといえば、2008年創業の新しい紅茶屋さん。TWGが有名。トワイニングの略ではありません(笑)

日本に上陸済みなので、シンガポール高島屋限定のゴールデンローズティーをお迎えして来ました♪…限定ものに弱い私

そして日本未上陸のシンガポールの老舗ティーカンパニー1872 クリッパーティー

前に飲んだことがあっておいしかった記憶の「イングリッシュブレックファースト」

父の交渉術?パッジョンフルーツのフレバードティー付き(笑)

ティークリッパーは、昔お茶を運んだ帆船の名前。パッケージにも堂々とクリッパー船が♪そんなところも好き

ラッフルズホテルのホテルブレンドも、実はこちらがプロダクト

もうひとつ。これまたシンガポールのティーカンパニー、グリフォンティーから、スパイスたっぷりな「チャイ」

さらにシンガポールのおとなりマレーシアが茶産地で、そちらも無事お迎えして来ました

ホテルでいただいていたお茶や、街中で日常的に飲まれているのはどうやらマレーシアのお茶が多いよう。

また地理的にご近所なインドネシアのお茶もちらほら。

8月27日のお茶会ではそんなお話をさせていただきつつ、TWGがしばしば創業年ではないのにロゴに使っている「1837」の謎解きと、今回お迎えした中から2、3種類程度の紅茶現地スタイルのミルクティーを楽しんでいただきます。

ヤ クンのミルクティーを再現したいなと試行錯誤しながら、当日はどの紅茶をお出ししようかなぁ~なんて、わくわくしつつ、お土産の紅茶とお菓子を楽しんでいるここ数日

どうぞご一緒に楽しんでくださいましたらうれしいです

⑤へ続きます(予定。せっかくのお子様連れ♪シンガポールズー&ナイトサファリ


8月27日(木)10:30~たくさんお迎えしてきた紅茶たちを、皆さまとご一緒に楽しもう♪とお茶会計画中~

詳細は…http://ikumilktea.blog122.fc2.com/blog-entry-1719.html


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さってありがとうございます。ポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター