華麗なるアンティークバカラの世界♪

アンティークショップヴィオレッタさんと本校ChaTeaとによるスペシャルコラボレッスン「華麗なるアンティークバカラの世界」

とっても素敵なレッスンで、何もかもがスペシャルでした

美術品クラスのお品が、ガラスケース内ではなく、すぐ手に取れるところにぽんと置かれ、天井には素敵なシャンデリアたち

今回のテーマのバカラのものはもちろん♪アールヌーボー期の代表的な作家ガレの作品まで

そんな素敵な環境で…お勉強するテーブルと椅子もアンティーク品なのですよどうしましょ~…な中で、クリスタルガラスの鉛の含有率による区分など本格的なことから、バカラの歴史。代表的な作品たち

正直言いましてバカラは、シュッとカットされて、コツゴツとしていて、なんだか男性的なイメージで、またお金持ちの方のもの…というイメージがありまして、正直好みではないな…なんて

そのイメージがかわったのが、数年前のBSの番組。以来あたためて来た思い

DSC04377a.jpg

男性的なイメージの作品は、こちらのお写真の手前の小さい方のイメージですね。

こちらはアルクールというシリーズだそうで、そのいわれも教えていただきました

そして実際のアンティークバカラの繊細なこと

アルクールも実際に使わせていただきますと、実はとても口あたりが良いのに驚かされました

0SCQlqLLSEsJykT1436196243_1436196281.png

エッジングされた作品も、現代とは彫りの深さが異なります。

アンティークの方がより深く、繊細に…実際に手に触れて比較という夢のような体験

今はあまりエッジングの作品を、ごく一部のシリーズを残して、ほとんど作らなくなってしまったそう。カットされたものの方を良く目にしますから、だから、男性的なイメージが付くのでしょう。

そして魅惑のティータイムへ続きます


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さってありがとうございます。ポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター