ビートン夫人のスペシャルランチ♪

今日はとっても素敵なお出かけ

先月無事に出版された本校ChaTeaの新刊「図説 ヴィクトリア朝の暮らし ビートン夫人に学ぶ英国流ライフスタイル」(ふくろうの本)

こちらの出版記念パーティーに行って参りました

イギリスの方なら一度は聞いたことがあるという「ビートン夫人の家政学書」をベースに、ヴィクトリア朝時代の新米主婦がどうお手本にして、成長していくのか。

紅茶文化が根付いた丁寧な暮らしを追っていったご本です。

お料理のレシピや、インテリア、お客さまとのお付き合いの仕方などなど…今でも充分通用する部分もあり、初版が出たのがかれこれ約150年前なのですが、今なおイギリスでは昔と変わらず、お手本にされているご本だそうです。

hrJcxDbr8wNmKbx1434202677_1434202900.png

今回パーティーでは、紅茶のお教室らしく、モダンブリティッシュのひとつひとつのお料理に合わせた紅茶がサーブされ、それは素敵なマリアージュでした

本来こちらのシェフはフレンチの方らしいのですが、イギリスにもとってもお詳しくて、特別にご用意くださったようです~本当にすばらしいお料理の数々

食べ物と紅茶のどちらもおいしくいただける、とっておきの組み合わせを、フランス語の結婚を意味する「マリアージュ」と表現されますが、それはもう本当に素敵すぎて

前のお料理用に用意された紅茶を少し残しておいて、次のお料理の時にいただいてみると…あれあれ、さっきと違う~本当に残念な、合わないということまで感じられて。

おいしくいただいてしっかり舌のお勉強も

食べ物を何の飲み物でいただくか…この大切さをしみじみと

普段なんとなくで済ませてしまっていることの、なんともったいないことをしていることか。

こういう実践の機会はなかなかありませんから、とっても貴重でした

ご一緒させていただいた皆さまも素敵な方々で、あっという間の2時間でした

ゆっくりお話できなかった方もいらっしゃるのですが、今日はご一緒させていただきましてありがとうございました。

改めまして碧先生♪ChaTeaの皆さま♪ご出版おめでとうございます。

この度は楽しくて♪とっても素敵な会をありがとうございました

素敵な先生方を励みに、これからもますます精進致します


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さってありがとうございます。ポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター