ガイ・フォークス・ナイト♪

今日は今年2回目の十三夜。

閏9月が入った時だけの特別な十三夜。後の十三夜と呼ばれ、前回から171年ぶりだそうですが、あいにくお空は雲がいっぱい。

お月さまはちょっと無理そうですね~

ちなみに今日はイギリスではガイ・フォークス・ナイト♪またはボンファイヤーナイトとも♪

1605年、議会爆破と時の王さま、ジェームズ1世殺害をねらったカトリック教徒による爆破計画が明るみになり、事件は未然に解決されます。そこで「救助を神に感謝する日」として制定されました。

この日に向けて子供たちはわらなどの材料で"ガイ人形"を作って街を引き回し、お小遣いをねだったりして、当日花火を買う資金にし、ガイ・フォークス・ナイト当日は、そのガイ人形が篝火にくべらます。

花火も打ち上げられたり、それは華やかなお祭りだそう♪

DSCN0697aaa.jpg

子供がおねだりするところなど、ハロウィンに似ているでしょう?

ハロウィンはイギリスなどが発祥ではあるのですが、こちらの方が大体的に親しまれているとか。

ガイ・フォークスはその事件の首謀者の名前です。

先日独立の動きがあったスコットランドでは、彼は自由を求めて戦った人として英雄視されているそうです。

やっぱりふたつは別の国なのね~なんて。

そして、ハリーポッターでハロウィンのシーンが出てくるのですが、今のイギリスはガイ・フォークス・ナイトの方がメインのようで、あれっ?と思ったものですが、作者がスコットランドに住んでいるのであれば、自分たちの英雄を捕らえ、それを祝うガイ・フォークス・ナイトは書きませんよね~と納得

お写真はその舞台となった英国国会議事堂、ウェストミンスター宮殿(もう随分前に私が撮ってきたものです)

今も国会が始まる前は、地下室を大捜索するのが習わしですって。もう400年も前のことなのに

お教室では、紅茶のことだけでなく、こうしたイギリスのことももっと知っていただけるように♪と思っています

どうぞ楽しんでくださいましたら幸いです


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さってありがとうございます。ポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター