またまたブラムリーのアップルパイ♪

懲りずにまたまたブラムリーのアップルパイ

昨日のティータイムから、夜に一度朝ごはん兼ねていただけるように焼いて、お写真はそれからまたもう1度の3度目(笑)

さすがに家族に続けて食べてもらうのは忍びなくて、ひとりランチ

2度目は、ブラムリーのフィリングを甘くしてみました。でもそれだったら、おいしいのは間違いないけど、ブラムリーの必要ないよね。と。はい。その通り。

やっぱりブラムリーは香りの豊かさと、この酸味のバランスが身上

とうわけで、3度目は、一度目より若干甘くしたものの、酸味を残して外側から甘くする作戦。カスタードソースを。

これが正解

DSC08571a.jpg

イギリスの方は、良くいろんなお菓子にカスタードをかけていただいていますが、郷に入っては郷に従えな感じで、やっぱりオリジナルないただき方がいいのでしょうね~

ただカロリーが気になりますが…たまにのご褒美ティータイムなら気にしないでいきましょ

おもてなしの席でいただくもの。こうした手作り菓子でなくても、やっぱり一度口にして、知っているものをお出しするのがいいですね。

初めてのレシピを、当日いきなり作るのはかなりのチャレンジャーです。

自分が自信を持って「これおいしいよ♪」とおススメ出来るもの…というのは、市販品も手作りも同じなのです。

知らないものだと、自分もドキドキ…余裕がなくなってしまう。これではお客さまも楽しめません。

また知っているお菓子なら、どの紅茶と合わせていただいたらおいしいのかも、もちろん♪わかります

紅茶も自信を持っていれらますか?

紅茶をいれるのはちっとも難しいことはありません

練習だからと身構えて練習するものでもなく、日々の生活の中で楽しんで紅茶をいれていく中で、上達していくもの。

独身時代いろいろ習い事をしていましたが、わざわざ道具を広げなくてならないものは、子育て中の身には厳しくなっていきました。

今も続いているのは紅茶とフラワーアレンジ。どちらも日常の延長線上で楽しめるもの

どうぞ皆さまにもそうした楽しみをもっと知っていただけたら…なんて思うこの頃でした


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さってありがとうございます。ポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター