テーブルクロス♪

テーブルクロス。育児書をみますと、小さなお子さんがいる場合は危ないので引かないようにしましょう…と書いてあることがほとんどですが、諸外国はどうでしょう?

これが以外にも小さな子がいても使っていますし、キャンドルについても特別配慮していなさそう。

映画などでも、お母さんが「さぁ ごはんにしましょう」と言って、子どもに手伝わせて、ふわっと広げて…なんて印象的なシーンも

テーブルクロスは目に入る面積が大きいので、ティータイムでも雰囲気作りにマスト的な存在です。

小さな子にはダメとしているのは、たぶん、日本がテーブルクロスに馴染みがないからでしょうか?

DSC05178.jpg

というわけで、我が家は上の子が赤ちゃん時代から、彼が同席の場合でも使ってきています。

暑い季節は、その時々のシーンに合わせて。寒い季節は、テーブルも寒そうで、ほぼ毎日使用。

一応万一のことを考え、テーブルクロスはティータイムやお食事時のみ広げ、広げっ放しにしないこと。

もし仮に広げっ放しになっていても、上に何も置かないことをルールとしています。

お兄ちゃまも宿題をしたりしていますから、そういう時は、ない方がやりやすいようです♪

DSC06842.jpg

今のところ、育児書にあるようなひっぱりの失敗はありません

現在3歳になった下の子も問題なし

日常当たり前の景色は、そうあるのが当たり前。いつもとちょっと違うと、何だろう?って手が出てしまうのかな。

小さな子がお行儀よくいただいているのもまた、かわいいですよね

でもまだまだ小さな子どもたち。汚すのも当たり前♪

落としきれなかった染みは、アイロンパッチでおめかししてしまいましょ。

どこに何を張るのか、お兄ちゃまとわいわい♪

手をかけた子はますますかわいくなって、子どもたちのものを大切に思う心に、多少なりとも刺激になっているのではないかしら。

なるべくがみがみ怒りたくないので、紅茶を楽しむように、日々も楽しみ、彼らとの付き合いもまた、なるべくプラス思考で楽しみたいので、怒らないでいい環境作りも大事

彼らのお汚しがますますかわいいもとになると思えば、それもまたHappy~

お写真のところに以外にも、お花があちらこちら

ただ、どうしても怒りんぼさんの時もあるので…気持ちの切り替えには、ティータイムを活用して…

さて、今回手直したテーブルクロスは爽やかで、まさにこれから向き♪どんなティータイムにしましょうか


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター