ChaTea「図説 英国紅茶の歴史」②ダウントン・アビー♪

前の記事がちょっと長くて、読みにくそうだったので分割しました。

紅茶の歴史…以外にも言えることですが、目で見える資料といえば、今日曜日に放送されていますダウントン・アビーがおススメです

イギリスの貴族社会。またそれらに仕える人々と、本を読んでいるだけでは、なかなかわかりにくいイギリスの2層社会。

そして何より、実際に楽しまれているティータイムシーンの数々。

ティータイムも貴族の方々と使用人たちのティータイムとではまるで違い、こうして比較できるのがすばらしいです

博物館にあっておかしくないお茶道具が実際に使われ、動いているのは感動でした

DSC06791a.jpg

食器や調度品。衣装まで、気になるポイント盛りだくさんです

今度の日曜日がいよいよラスト。楽しみな日曜日が終わってしまいます。

といっても、私が見たいと思っていると、なぜだか下の子が起きてきて、まだ飛び飛びでしかみれていないのです。

あとでじっくり録画を楽しもう

あぁもう少し知識があれば、もっとチェックポイント満載で楽しんでいるのだろうなと思いながら見ています。

きっと今見た感想と少し後に見た感想が違っているはず。自分の成長を楽しみに

最初にこれまでのストーリーを言ってくれますから、まだご覧になったことがない方も、どうぞ楽しんでみてくださいませ


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター