Happy Easter♪

今日はイースター

ディズニーランドで取り入れられるようになって、だいぶ日本でも浸透してきたでしょうか?

イースターはもともとイエス・キリストの復活祭。そして、冬から暖かな春へ…季節の再生へとイメージが結びついて、西洋では春を迎えるお祭りとして親しまれています。

イースターエッグは卵の殻を破って出てくるのが、再生のイメージと重なるのだそう。

そしてイースターバニーは、うさぎは多産なので幸せのシンボルと春の女神のお使いなのだそう。

DSC05439a.jpg

移動祝祭日で、毎年日付が異なり、春分の日のあと、最初の満月からすぐ後の日曜日をイースターとします。

クリスチャンでもない私ですが、子供たちにもこの日のいわれを話し、人々の罪を背負ってゴルゴダの丘に上ったイエス・キリストの思い。せめて、誰かのために進んで何かできる人に…なんてことを、どこか頭の片隅に残っていてくれればいいなぁ~と。

というわけで、春を祝ってのティータイム&ディナー

DSC05592a.jpg

ティータイムはイギリスの春のお菓子。バタフライケーキにお花のピックでお花畑を意識してみました♪

中はバインベリーのコンフィチュールがたっぷり♪苺もまた春のお味です

ディナーはお誕生日がお肉類だったので、今回はシーフード系+春の食材で楽しみました。

DSC05602a.jpg

☆メニュー☆

イースターバニーが好きそうなニンジンスープ

焼きたけのこと厚揚げの和サラダ

アスパラ、うずらのたまご、ポテトのベーコン巻

ソラマメとエビとイースター型のパスタのクリーム煮

タラのフリッター&サメの竜田揚げ

トード・イン・ザ・ホール(直訳すると穴の中のヒキガエル。生地の中のソーセージがそう見えるのだそう。ちょうど冬眠から目覚めて、今、時折鳴き声がします♪)

スペシャルなのがリヨンさんのクロワッサン

イースター用に取っておきました。日にちがあくのでいったん冷凍して焼き直したのですが、焦がしたのでありませんよ~(笑)

リヨンさんのクロワッサンはこのお色がまずは特徴的。ほんのり甘くて、パリパリな触感。なかなかお目にかからないタイプで、こちらも食べ納めとなるのですよね…本当に残念です。

お茶は今日は寒い一日でしたので、油ものもすっきりとディンブラのホットティーでいただきました

今年の春はまだ陽気が安定せず、ここ数日はまた肌寒い日に逆戻り。

イースターを迎えて、いよいよ本格的な春になるはずなのですが…

今日はまた田んぼで何か作業が始まり、そろそろ田植えの準備も始まるみたいです。

どうぞ一日も早く、本格的な春になりますように☆

いえいえそろそろ初夏のはずでよね


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター