アンティーク家具の世界♪

今日はイースター直前。グッドフライデー♪

本格的な春の到来を祝うはずが、昨日までのお天気がうそのような今日の肌寒さ。

私だけがお出かけの日はいつも雨or荒天(上の子がいるとそういう予報でもセーフだったりするのですが…)

でもそんな気分も吹き飛ばす今日はうれしいお出かけ。ChaTeaの日♪

今日はChaTeaで実際使われている家具たちのお店、クルスオーアンティークさんで、イギリスアンティーク家具についてお勉強してきました。

紅茶教室で家具までとっても贅沢なレッスンです

DSC05567a.jpg

紅茶はお茶をいれるスキル以外にも目で楽しむ部分も大きく、食器に銀器に、究極的にはお部屋を彩るインテリア♪アンティーク家具

興味は尽きず学びたい要素がたくさんです

アンティーク家具屋さんは敷居が高いように思っていましたが、まるで大きなおもちゃ箱をいただいた子供みたいに興奮して来ました

いえいえ宝物箱かな?

目に映るものもう素敵でご説明いただいてなるほど

DSC05559a.jpg

ただ単にご本で字を追っているだけではわからなかった実際の稼働部や木質、肌さわり。微妙な色味。

憧れが深くなりました。いつか

そして畏れ多くもお店の貴重なアンティークカップたちで、ティータイムを楽しまさせていただきました

最初のお写真のカップボードに食器たちがまばらなのは、私たちが使わせていただいたからです

実際カップを買う時、なかなか使用感まで確かめて買うわけには行きません。こんな贅沢いいのでしょうか???

DSC05558a.jpg

ケーキはロワゾー・ド・リヨンさんです。

先月にオーナーシェフが急逝され、今月でクローズすることになりました。

オープン時から知っているお店で大好きなお店。

上野駅にも支店がありましたから、私たちが上京する際は大抵上野駅を使いますし、ご存知の方も多いかもしれません。

フランスの料理学校ル・コンドン・ブルーの流れをくむとびきりのケーキたち。

このケーキがもういただけなくなるなんて

DSC05557a.jpg

今後のお店のスケジュールは碧先生の記事に詳しいので、良かったらご覧くださいませ。←こちらをクリックしてください。

レッスン後、ご一緒の方々とティータイム&テイクアウトもしてきましたが、それはまた別の記事で。

最後に大きな寄り道。三菱一号館美術館で開催中のザ・ビューティフル 英国の唯美主義を楽しんで来ました。

先月伺いましたラファエル前派の後の流れで、ウィリアム・モリスや大親友バーン・ジョーンズ、彼らの師匠ロセッティなども活躍します。

ちょうどこの時代、ヴィクトリア時代は、一般社会も豊かになり、それぞれの家庭でも居心地よく室内を飾り、そうした装飾的なものが多く生まれた時代です。

私たちが憧れるアンティークの世界もこの時代のもののイメージが強く、また憧れを抱きます。

今日のレッスン内容ととてもつながっていました

さて皆さまはどんな環境でティータイムを楽しまれているでしょうか?

少しずつこだわりや憧れを実現させて、おうちでもより充実した環境でありますように…もちろん紅茶をいれる技術を磨くのを忘れないでくださいね

最後に、お世話になりましたクルスオーアンティークの皆さま。今日は素敵なレッスンをありがとうございました


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター