桜の季節のティータイム♪

せっかく桜が開花してもなんだかお天気に恵まれていないようで

おうちの中でお花見気分を楽しんでみました♪

和菓子もすっかり春の装い

パッと見てお花の形の和菓子に目が奪われがちですが、雪解けをイメージした和菓子がありましたよ

ほんのりゆず香る雪の下から、うぐいす豆の緑芽吹く大地

こうした芸の細やかさ♪季節を写し取る巧みな技は和菓子ならではといえるでしょう

DSC05345a.jpg

昨日の時ならぬ雷雨。

水戸や日立では雹やあられが降ったそう。

私は雷といえばダージリン♪なんてのんきにお茶をしていました

紅茶の名前の多くは産地の名前で、日本で静岡茶、狭山茶と呼んでいるのと同じなのです。

そしてダージリンの語源は、現地の言葉で雷に由来します。

DSC05333.jpg

そこにどんな意味があるのか、どんな土地で作られているのか…ひも解いてみるのも楽しい世界です

さて、ダージリン地方は本当に雷が多いところなのでしょうか?

雷と植物の関係は興味深く、昔から「雷の多い年は豊作」といわれていたり、因果関係のあるのは事実。

だからこそこんなにも特異的で香気高いダージリンティーが生まれたのでしょうか?

詳しくはベーシッククラスの「産地別紅茶」で楽しんでくださいね

なんだかロマンを感じてしまう私

スリランカのヌワラエリヤとディンブラからも新茶の便りが届いています

産地限定で旬の紅茶は、どこの誰さんがいつ収穫したのかわかる産直お野菜と同じ♪とびきりフレッシュです

いただく時の香りももちろんとびきりですが、ポットのいれたての香りはとてもかぐわしく♪お茶いれをなさった方の特権です

そしてもちろん旬の紅茶だからこそこんなにも香るのです

おうちでもぜひご自分いれて楽しんでくださるといいなと思います。おいしい紅茶のいれ方はまずはファーストレッスンでお手伝いしますね

スケジュール以外にも対応可能なお日にちもありますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター