お雛さま、右?左?

お雛さま当日の夕べも桜餅でティータイムを

やはりお出かけ後の慌ただしさの中で、すぐお夕飯の支度に取り掛からないといけないのですが、疲れた~とペースダウンして作業するより、ずっとすっきりして、かえって効率がいいものです

こちらは母からの差し入れ♪

豆雛を飾っているところで、母に指摘されて気付いたのですが、我が家のお雛さまの飾りが逆~

DSC04627a.jpg

いえいえ両方正解でもあるのですが。

関東式と関西式。

もともとは古式では天子南面。日が昇る東が上位。つまり左側が上位で、これにならったのが関西式。私がついついしてしまう飾り方。

関東式は大正天皇の即位式において、西洋の流れを受けた国際儀礼にならって大正天皇が右に立たれたので、それにならって右に飾るようになったものだそう。

知っていた知識ですが、私はかつて平安文学を学び、絵巻物でよくみていた左上位がついつい頭の中にあるようで

お雛さまごはんの時のかもぼこも左上位で並べています

さて、来年は関西式と関東式とどちらで飾りましょう???

皆さまのおうちはいかがですか?

ちょっとぴり悩みが増えてしまった夜でした。まずは関東タイプの桜餅に合わせて、豆雛は関東式に直してみましたよ♪


にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします。 (function(d){ var link = d.getElementById("fc2relate_entry_thumbnail_css"); if (!link) { var elm = d.createElement("link"); elm.href = "//static.fc2.com/css/blog/view/blogpc_relate_entry_thumbnail.css?160607a5"; elm.rel = "stylesheet"; elm.id = "fc2relate_entry_thumbnail_css"; var s0 = document.getElementsByTagName('link')[0]; s0.parentNode.insertBefore(elm, s0); /* var head = d.getElementsByTagNames("head"); head[0].appendChild(elm); */ } })(document);
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター