アルバート邸でのT1グランプリ♪

昨日はステキなお出かけ♪

本校ChaTeaのイベント。紅茶の知識を問うT1グランプリに参戦してきました。

開催されました建物がまたすばらしい

前橋市にありますアルバート邸

DSC02568a.jpg

イギリスのアルバートホールをモデルに建てられたこちら。実際の修復に使われているところから赤レンガ5万枚をお取り寄せ。そのレンガを使っているところは、本家アルバートホールとこちらだけというこだわりぶり

さらに実際に使用されていたドア6枚まで使われた、日本にありながら本格的なイギリスのお屋敷なのです

古い建物やイギリスものが大好きな私はもう大感動

DSC02565a.jpg

ガーデンには、イギリスの湖水地方で生まれたピーターラビットがあちらこちらにいたり、バラが咲いていたり、どこを見てもすばらしく、ため息。遠出をした甲斐がありました

ジェーン・オースチンをモデルにしたコテージ風のレストランもあり、こちらの建物もまた雰囲気が異なり、憧れは尽きません

DSC02611a.jpg

アルバート邸は本来結婚式場ということで、子供の参加がOkでしたから、上の子もご一緒させていただきました。

前橋まで車を運転してくれた夫。感謝下の子を見てもらうため、彼のT1への同席はなかったのですが、会場には興味津々

始まる直前まで一緒に建物探検を楽しみ、子供たちもこんな素敵なお屋敷でかくれんぼ。

ちょっとしたプリンス気分

DSC02589a.jpg

こんなお屋敷が我が家で、こうして遊んですごしたら、なんて情緒豊かな子になることでしょう。小さなうちから本物に触れることは、とってもためになります。

でも私は彼らの母というより「まぁまぁお坊ちゃまたち」と気付けば乳母の気持ちでしたどうも姫は似合わないようで

アルバート邸のお名前は、ヴィクトリア女王のだんな様から。夫妻の直筆の書類。歴代の王様の戴冠記念グッズなど貴重な品々もたくさん

ちょうどクリスマスツリーも出ていて、うれしいサプライズ

さらにクイズはチームメイトにも恵まれて、3位入賞というとびっきりのサプライズ

これを励みに、ますます紅茶愛を深め、皆さまにも楽しいティータイムのお手伝いが出来ますように、さらに磨きをかけていければと思います。

アルバート邸の皆さま、ChaTeaの先生方、ご一緒させていただきました皆さま、こんなすばらしい機会を作ってくださり、楽しい一日をありがとうございました
関連記事

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

iku

Author:iku
紅茶が大好き♪
茨城県ひたちなか市で「紅茶を通して笑顔の日々を(*^^*)」をモットーに紅茶教室美瑠紅(みるく)をしています。
忙しい毎日の中の癒しのお時間であったり、仲良しとの楽しいおしゃべりのお供であったり…おもてなしにも♪
様々なシーンに寄り添ってくれるティータイム♪
もともと好きだったイギリスやガーデニングも紅茶と出会ったことによって、ますます大好きに♪
お菓子作りもイギリス菓子に興味津々。
紅茶から繋がった私の大好きたちを綴っていきます(*^^*)

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター